ホーム  > オンライン書店・本屋  > amazon  > Kindleの国内販売がスタート、Kindleストアは10月25日オープン

2012 .10 .24

Kindleの国内販売がスタート、Kindleストアは10月25日オープン

Amazon「Kindle」を日本でも11月発売、「Kindleストア」は10月25日オープン(INTERNET Watch)
Amazon.co.jpは24日、電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite」と、タブレット端末「Kindle Fire HD(7インチモデル)」「Kindle Fire」の日本国内での予約販売を開始した。出荷開始予定は、Kindle Paperwhiteが11月19日、Kindle Fire HDとKindle Fireが12月19日。また、日本向けの「Kindleストア」も10月25日にオープンする。
今日はアップルからiPad miniやMacBook Pro 13インチRetinaモデルなどの新製品が発表され早朝から話題になりましたが、奇しくも同じ日の午後、いよいよアマゾンが「Kindle」シリーズの日本国内向け販売をスタートしました。

Kindle Paperwhite 3G Kindle Fire Kindle Fire HD 32GB


いま「Kindle Paperwhite」の商品ページを見たら出荷予定が12月2日の週となっているので、11月19日出荷分はすでに完売してしまったのかも知れません。
「Kindle Paperwhite」は、内蔵型フロントライトの電子ペーパーディスプレイを採用した電子書籍リーダー端末。
(中略)
Wi-Fi+3G版は、NTTドコモを通じて無料で3G接続が可能(接続は国内のみ)。回線料金はAmazonが負担するため、月額料金の支払いや年間契約などは必要ない。
アマゾンがケータイの3G回線料を負担する手法もアメリカ本国と同じものとして発売される「Kindle Paperwhite 3G」は12,980円と、なかなか意欲的な価格設定です。まあ買うならカラー版の「Kindle Fire HD」に惹かれますけどね。

一方、ハードウェアの性能や価格以上に重要なのが、電子書籍のラインナップと買いやすさであることは(放置状態になってしまった)Koboから学んだ貴重な経験。
10月25日には、Amazon.co.jpで「Kindleストア」がオープンし、日本語の電子書籍が販売されるとともに、iPad、iPhone、Android向けのKindleアプリが提供される。
買いたい電子書籍があるのかないのか、探しやすいのか探しにくいのか、電子書籍の値段はいくらくらいか、といったコンテンツ販売サイトの出来不出来はKindleを手にするよりも前に、iPadやiPhone、Androidケータイで確認することができます。
タイトルの中には、合計1万5000を超える漫画タイトルと、日本の名作などの無料の日本語書籍1万タイトル以上が含まれる。ストア全体では、英語やその他言語の海外のベストセラーを含め、合計140万タイトルを超える品揃えを提供する。
ユーザーにとってラインナップ数それ自体には意味がなく、買いたいものがあるのかどうかが最も関心を寄せるところです。Koboでは大変なガッカリ感を味わってしまったので、まず「Kindleストア」をiPhoneでチェックしてみるつもりです。

紙の本がなくなるとは思ってないし、なくしてはいけないものだけど、電子書籍が手軽で便利なデバイスであることも確かなのだと思います。

ついに最後の大物が上陸したことで、各社の競争は熾烈を極めるものになるでしょう。そうした競争からより良いサービスが育っていくことを期待しています。

Kindle

» Kindleストア

Kindle Paperwhite
Kindle Paperwhite
posted with amazlet at 12.10.24
Amazon Digital Services, Inc - JP (2012-11-19)
売り上げランキング: 1

Kindle Paperwhite 3G
Kindle Paperwhite 3G
posted with amazlet at 12.10.24
Amazon Digital Services, Inc - JP (2012-11-19)
売り上げランキング: 2

Kindle Fire
Kindle Fire
posted with amazlet at 12.10.24
Amazon Digital Services, Inc - JP (2012-12-19)
売り上げランキング: 14

Kindle Fire HD 32GB
Kindle Fire HD 32GB
posted with amazlet at 12.10.24
Amazon Digital Services, Inc - JP (2012-12-19)
売り上げランキング: 3

« 荒木伸吾 回顧展「瞳と魂」、11月より秋葉原にて開催 | ホーム | 楽天、Koboのタイトル水増しについて行政指導を受け、謝罪 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ