ホーム  > 気になるニュース  > apple , google  > iOS版Googleマップ、クリスマスまでにはリリースか?

2012 .10 .16

iOS版Googleマップ、クリスマスまでにはリリースか?

iOS版公式Google mapsアプリの製作が進行中!開発画面が流出(ガジェット速報)
米フォーブスは14日(現地時間)、グーグルが開発中のiOS版Google mapsアプリの画面を公開しました。流出元はアプリ開発を行うBen Guild氏。現在はアルファバージョンとのことです。
「iOS版公式」とあるけど、元記事は「standalone version」と書いてます。言葉そのままだとstandaloneは「独立した、単独の」を意味するので、OSとアプリのネイティブな連携を果たす従来(iOS 5まで)のGoogleマップとは意味合いが違うかと。

一方、非難轟々のアップル純正マップも地道な改善は続けられているので、アップルとしてはGoogleマップを純正アプリに位置付けることはないかも知れないですね。

とはいえユーザーからすれば、まともに使える地図アプリが早くリリースされるならどっちでもいい、というのが本音でしょう。OSネイティブじゃないと意味ないし。
まあアルファ版とはいえ、Googleマップに対する期待値は高まりますね。

アップルへ修理に出したぼくのiPhone、iOS 5のままで返ってくるといいけどなぁ。
(新品交換なので十中八九、iOS 6になってるだろうな・・・)

« 8千円台で買える複合機、Canon「PIXUS MG3230」 | ホーム | 楽天市場の注文ステップでメルマガの「全選択解除」が可能に »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ