ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 「福島原発の第1サティアン」

2012 .09 .13

「福島原発の第1サティアン」

福島原発は「サティアン」=自民・石原氏(時事ドットコム)
自民党の石原伸晃幹事長は13日のTBSの番組で、東京電力福島第1原発事故による汚染土の処理に関し「福島県郡山市の校庭では、放射能を浴びた土の表面が取り除かれ山のように隅に置いてある。それを運ぶところは福島原発の第1サティアンしかないと思う」と述べた。
絶句。けど書かずにはいられないくらい腹立った。

彼の父親も失言・放言・言いたい放題な人なので辟易とすることも多いけど、震災ガレキの受け入れをいち早く打ち出す実行力があったりするので、暴君とも英雄とも取れる常人の感覚では計れないタイプの人なわけですが、この息子ときたら・・・

誰から見ても、どう解釈してもあり得ない。しかも総裁選の渦中でもあるのに。
「尊厳死」の次は「サティアン」ですか。もう素でこういう人としか思えない。

失言の揚げ足取りはしたくないけど、税金のムダだからとっとと引退して下さい。

▼関連記事
汚染土は第1サティアンへ…石原氏が発言で釈明(YOMIURI ONLINE)
「サティアン」は、オウム真理教がサリンなどを製造した教団施設の名称。石原氏は13日夜、都内で記者団に対し、「福島第一原発と言うつもりだった。単なる勘違いだった」と釈明した。

« Flipboard、日本語コンテンツ30誌を追加 | ホーム | ヤフー、メール解析に基づく広告表示を9月19日から開始 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ