ホーム  > 気になるニュース  > カステラの名店、松島「松華堂菓子店」がエスパル仙台店に出店

2012 .09 .06

カステラの名店、松島「松華堂菓子店」がエスパル仙台店に出店

エスパル仙台・みやげ館に「松華堂菓子店」-松島の人気店が仙台初出店(仙台経済新聞)
エスパル仙台店(仙台市青葉区中央1)地下1階「仙臺みやげ館」内に9月6日、「松華堂菓子店」仙台エスパル店がオープンした。
松華堂菓子店 喫茶室お品書き去年の8月に松島を訪れた際に立ち寄った「松華堂菓子店」。

典型的なお土産屋さんが軒を連ねる松島海岸にあって異色な、モダンでシックなお店の佇まいに惹かれて、2階に上がって初めて、そこがカステラを看板メニューにする喫茶室だと知りました。

※写真をクリックするとお品書きの大きな画像が表示されます。

甘いモノは基本的に苦手なんですが、せっかくなのでカステラを注文しました。

松華堂カステラ
※ 2011年8月7日 松島海岸の松華堂菓子店にて。

お味はというと、、、やわらかく控えめな甘さで、食感はもっちりふわふわ。

いやあ絶品でした。うだるような暑さの中でいただいたアイスコーヒーのやわらかな苦味と抜群にマッチしました。これは甘いのが苦手な人でもイケると思います。
松島・五大堂前に2010年8月、カフェ併設の菓子店としてオープンした同店。「今と昔のいいところ」をコンセプトに、地元の良質な材料を使い「心を込めて丁寧に手作りしたお菓子」を提供。観光地にありながら、松島町民や仙台から度々訪れる客も増やすなど地元住民に親しまれる店として人気を広げている。昨年3月の東日本大震災では津波で1階が1.2メートルほど浸水したが、翌月には営業を再開。ゴールデンウイークで松島を訪れた客を出迎えた。
少しでも地元を応援したくて、数十年ぶりに訪れた仙台七夕の後に立ち寄った松島。まだ津波の跡も生々しい場所でこんな美味しいものをいただけたのはスゴいこと。
看板商品の「松華堂カステラ」(半斤750円、1斤1,400円、2斤セット2,850円)は、「しっとりした食感とやさしい味わい」が特徴。素材には、松島・蜂谷養鶏場から毎朝仕入れる新鮮な卵と、盛岡・藤原養蜂場の「純粋あかしあ蜂蜜」を100%使う。賞味期限は1週間と通常のカステラに比べて短いが、「水分量を多めにし、食感を大切にしているため」だという。
今回「松華堂菓子店」が仙台駅に隣接するデパート「エスパル仙台店」に出店することで、「松華堂カステラ」や、カステラをまた違った食感で楽しめる「カステラのラスク」、こだわりの「あかしあ蜂蜜」といった品々を駅にいながら購入できます。
仙臺みやげ館(エスパル地階)の営業時間は10時から20時30分です。

» 営業案内(S-PAL 仙台店)

もちろん松島のお店に足を運べば、震災前と変わらない風光明媚な松島の風景を目の前にしながら、目にも口にもやさしいスイーツを楽しめます。

仙台駅から仙石線で松島までは直通で行けます。ぜひ松島にも訪れてみて下さい。

▼参考リンク
松島 松華堂菓子店さん(la petite couronne de fleur)
松華堂菓子店 (松島町)(づれづれ草)
松華堂菓子店の超美味しいカステラのラスク(おでかけ)



« ヤフオク、「レンタル」「スキル」カテゴリーを追加 | ホーム | 京王バス、「新宿・渋谷─仙台・石巻線」に昼行便を追加 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ