ホーム  > 気になるニュース  > もし、高速道路で逆走車と遭遇してしまったら…

2012 .08 .18

もし、高速道路で逆走車と遭遇してしまったら…

もし高速道路で逆走車と遭遇したら!? 事故回避ポイントを動画で解説 - JAF(マイナビニュース)
日本自動車連盟(以下JAF)は、高速道路上での逆走車による事故が毎年発生していることから、そうした状況を再現した動画を作成し、JAFホームページに公開した。
幸いにも高速で逆走に出くわしたことはないのですが(だってあり得ないでしょ…)、逆走車というのは思いのほか多く発生しているようです。

JAFが再現 逆走車の恐怖(JAFチャンネル)

» JAFが再現 逆走車の恐怖(JAFチャンネル)

逆走の発生原因の4割は「乗り越し・道間違い」によるものとのこと。
インターチェンジやSA・PAで反転しちゃうようです。マジ頼むわ…。
警視庁発表の高速道路における逆走事故発生状況は、平成19年~23年の5年間で106件。高速道路3社の平成23年度報告事案でも、高速道路上の逆走車事案は937件にものぼる。
事故に繋がった逆走案件は年に数件(NEXCO中日本管内)とのこと。不幸中の幸いですが、万が一にも出会いたくないですね。情報板は見落とさないようにしないと。
こうした状況を受けて作成された動画は、NEXCO中日本の協力を得て開通前の高速道路を使い、逆走車に遭遇した際の状況を再現した映像を収録したもの。逆走事故の危険性や事故を回避するポイント、逆走車に遭遇した際の注意点を解説している。
万が一出会ってしまったとしたら回避するしかないわけですが、多くの場合、逆走車は自分が走行車線(左側)を走っている感覚なんだそうです。すなわち順行して走行しているクルマからすると追い越し車線を逆走してくるケースが多いんだそうです。

追い越し車線ばかりを走るのではなく、追い越し終わったら走行車線に戻ることが身を守る第一歩ということですね。基本に忠実に。気をつけておこうっと。

« Yahoo!プレミアムの利用料が10月から値上げへ | ホーム | 『震災時帰宅支援マップ 首都圏版2012』 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ