ホーム  > 本・レビュー  > コミック版「宇宙戦艦ヤマト2199 第1巻」

2012 .07 .28

コミック版「宇宙戦艦ヤマト2199 第1巻」

リアレンジしつつもオリジナルをしっかり踏襲した映像と、当時を彷彿とさせる音楽・効果音で食い入るように見入ってしまった「宇宙戦艦ヤマト2199」。

コミック雑誌はほとんど見ないので知りませんでしたがコミック版も出てたんですね。旧版の原作(松本零士、ひおあきら)も持ってるのでつい買っちゃいました。

ヤマト発進までのストーリーを収録していますが、アニメ版を丁寧にトレースした内容で良いですねぇ。しかもコミック版オリジナルの補足や描写も挿入されてます。

これは続きが楽しみ。でも、せっかく空けた本棚がまた埋まっちゃうな…。

▼参考リンク
宇宙戦艦ヤマト2199

宇宙戦艦ヤマト2199 (1) (カドカワコミックス・エース)
むらかわ みちお
角川書店(角川グループパブリッシング) (2012-07-07)

そして第2章は、、、波動砲 キタ――(゚∀゚)――!!


« チンクエチェント、電気自動車となって発売 | ホーム | ホンダ「N BOX+」が開発された本当の理由 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ