ホーム  > 気になるニュース  > インターネット  > facebook、通知なくユーザーの登録アドレスを自ドメインに変更

2012 .06 .28

facebook、通知なくユーザーの登録アドレスを自ドメインに変更

Facebook、「ユーザーネーム@facebook.com」をデフォルトに(ITmedia ニュース)
Facebookは6月25日、ユーザーのプロフィールページにデフォルトで表示するメールアドレスを「ユーザーネーム@facebook.com」に変更した。実施日が事前に通知されなかったことから、同社のこうした対応に不満を持ったユーザーが少なくないようだ。
ああもうめんどくさい。「@facebook.com」なんて使いたい理由はないのに。
元々Facebookは、4月にFacebookプロフィールのURLとメールアドレスをユーザーネームで統一。この時点でURLの変更は実施されたが、メールアドレスを「ユーザーネーム@facebook.com」にする措置は行わず、ユーザーが自主的に変更する体裁だった。
9億人とも言われるユーザー数を持つサービスとしては開発のフットワークが軽いけど、人の心情をあまり考えない印象を受けるのも相変わらずという感じ。

「@facebook.com」を使いたくないというよりも、何でも囲い込もうとする姿勢が見えると反発しちゃう人なので。なので元のGmailにさっさと戻しましたよ。

▼関連記事
フェイスブック、突然のメールアドレス変更に苦情が殺到(AFPBB News)
今回行われたアドレス設定の切り替えは、グーグル(Google)やヤフー(Yahoo!)が提供する競合メールサービスからユーザーを遠ざけ、ターゲット広告を展開する自社サービスへと誘導する狙いがあるとも受け取れる。
Facebook、今度はプロフィールのメールアドレスを無断で変更。戻す方法もこちらで(ギズモード・ジャパン)
これを元に戻すのは簡単です。自分のタイムラインに行って、「基本データを編集」をクリック。「連絡先情報」までスクロールして「編集」を押します。表示されるメールアドレスリストのうち、今まで使っていたものは右側のアイコンが「斜線付き◯(タイムラインで非表示)」になっているので、それを「◯(タイムラインに表示中)」にします。「@facebook.com」を表示したくない場合(多くの人がそうだと思いますが)は、その右側のアイコンを「◯」から「斜線付き◯」に変更します。ついでに自分のプライバシー設定も再度見直すのもよいと思います。最後に「保存する」を押して、修正完了です。

« 消費税を増税しても、国の税収は増えない | ホーム | honto、ドコモと大日本印刷から47億円を増資 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ