ホーム  > 気になるニュース  > NHK「明日へ-支え合おう-」4月8日(日)より放送開始

2012 .03 .13

NHK「明日へ-支え合おう-」4月8日(日)より放送開始

NHK:震災復興に向けた新番組「明日へ~支えあおう~」4月8日スタート(まんたんウェブ)
NHKは大震災から復興へ向けた道のりを見つめる新番組「明日へ~支えあおう~」を4月8日から総合テレビでスタートさせる。
これはよさげだなあ。

明日へ ―支えあおう― NHK東日本大震災プロジェクト

» 明日へ ―支えあおう― NHK東日本大震災プロジェクト
番組では、被災地の人々が震災に遭遇した場所で当日の様子を証言するドキュメンタリーシリーズ「証言記録・東日本大震災」や災害の研究者や経験者などを被災地に招き、復興へ向けた実践的なノウハウを伝授するシリーズ「復興サポート」をはじめとする復興へ向けた内容の番組を放送していく。
地震や原発事故の動向は日本全国みんなが気にかける話題。けれど、被災地の人たちの暮らしや復興の動向は段々と露出が減っていくのではと危惧しています。
あれから1年(That's Life -Notes-)
けれど、何より怖いのは被災地への関心が薄れること。忘れられてしまうこと。
これからもTwitterやfacebook、mixiといったソーシャルメディアでは情報発信が続くだろうけど、いかんせん断片的な情報が多いもの。網羅的な情報をキャッチするには東北のメディアが便利だけど、情報を追いかけるモチベーションがどのくらい続くかは人によりけりになってしまうでしょう。

マスメディア、特にテレビで放送されるのはやはり大きな影響力があります。
ながら視聴みたいな受動的なスタンスでも目にする機会がありますからね。
放送は毎週日曜午前10時5分~10時53分。4月8日の第1回は、俳優の渡辺謙さんがダボス会議で大震災について語ったスピーチの模様を放送。同月15 日の第2回は、渡辺さんと被災地の人々とのトーク、同月22日の第3回は、岩手県陸前高田市の漁業を取り上げた「復興サポート」、同月29日の第4回は、岩手県大槌町の「証言記録・東日本大震災」を放送予定。
震災から1年を経て、決して旬ではなくなった話題-けれども継続的に知ってほしい情報-を編成するとなると、視聴率に重きを置く民放よりもNHKに期するところがあります。

放送期間は分からないけど、できるだけ長い期間に渡って現地の様子を詳しく伝えていただければ嬉しい。みんなの目について、知って、関心を持ち続けてほしい。

復興への道のり。それはまだまだ、緒に就いたばかりなんです。

▼参考リンク
NHK東日本大震災アーカイブス 証言webドキュメント

« 「水曜どうでしょう」新シリーズは毎(日)21:30から | ホーム | 未来が垣間見える、「Siriランチャー」 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ