ホーム  > 気になるニュース  > 東京、埼玉、鹿児島が花粉シーズンに突入

2012 .02 .09

東京、埼玉、鹿児島が花粉シーズンに突入

東京など3都県、花粉シーズンに突入(YOMIURI ONLINE)
気象情報会社「ウェザーニューズ」(東京)は9日、東京、埼玉、鹿児島の3都県で花粉症に敏感な人に症状が出始める花粉飛散量を観測したとして、「花粉シーズン」に入ったと発表した。
あれ? どうにもおとといくらいからヒドい感じなんだけど。
ああそうか、今日から「本格的」なシーズンに突入したってことですね…。
飛散量は昨年よりは少なくなるが、東北、関東、四国では例年並みとみられ、同社は「油断せず、マスクの着用など早めに対策を取って欲しい」と呼びかけている。
飛散量は例年並みって、、、今年は少なくなるんじゃなかったのかーーーー!(泣

寒さが幸いしてシーズンインは1週間程度遅れたということだけど、シーズン終了が後ろにズレただけですかねやっぱり…。ああ桜の開花が待ち遠しい(遠い目)。

▼参考リンク
速報!東京都・埼玉県・鹿児島県で本日全国で最も早く花粉シーズン突入!(ウェザーニューズ)
2月はじめまでの寒気は非常に強かったため、昨年より花粉シーズンインが一週間程度遅れました。ここ数日は寒さが続くため、すぐに大量飛散することはなさそうですが、スギ花粉は徐々に増加し、飛散のピークは関東地方で3月上旬、九州南部では3月中旬となる予想です。その後、ヒノキ花粉が飛散し始め、5月はじめ頃まで花粉の飛散が続く見通しです。

« モバイル広告は「役に立たない」が、広告表示はOKらしい | ホーム | レストランの座席や料理をネット予約できる、「食べログヨヤク」 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ