ホーム  > 気になるニュース  > google , 小ネタ  > Googleで「Let it snow」と検索すると…画面は一面の雪景色

2011 .12 .19

Googleで「Let it snow」と検索すると…画面は一面の雪景色

Google、今年冬のイースターエッグは「Let it Snow」(TechCrunch Japan)
Googleの検索クエリには楽しいイースターエッグがいっぱい隠されている。このバレルロールを覚えているだろうか?また新しいのが一つ見つかった。クリスマスシーズンにぴったりだ。
今日は北の話題で持ちきりでした。ホント今年は歴史に残る1年ですね。

そんな1年の締めくくる(かな?)かのように昨日、話題になったGoogleの遊び心。師走で追われる心が少しホッとして楽しめました。

let it snow

» let it snow(Google 検索)

せめてひと時の間、彼の国でもしんしんと降り積もる雪を心穏やかに見ることができればいいなあと思いをはせます。
検索ボックスに‘let it snow’とタイプすると、画面に雪が降り始める。検索結果のトップはディーン・マーチンのクリスマスソング「Let it Snow」(下に埋め込んである)。やがて画面の窓ガラスは曇り、検索ボタンは曇りを晴らす除霜ボタンに変わる。
ちなみに雪で曇った画面にはマウスで書きこめるのでちょいと落書きしてみましたw

let it snow

えーっと、、、陰影を強調してみると、正体不明な雪だるま的な何かがいます…。

▼関連記事
「Let it snow」だけじゃない Googleで「Hanukkah」と検索すると?(ねとらぼ)
検索ボックスに「Hanukkah」と入力して検索してみてください。
すると、検索ボックスの下に星飾りが表示されます。Hanukkah(ハヌカー)は、クリスマスとほぼ同時期に祝われるユダヤ教の祭日で、この星飾りはハヌカーで飾られるダビデの星(六角形の星)です。
▼関連エントリー
Googleの遊び心が楽しめる検索ワード「do a barrel roll」

« 「風刺」かくあるべし | ホーム | 赤十字に寄せられた震災義援金、合計3,000億円超に »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ