ホーム  > 気になるニュース  > 科学  > 次回の皆既月食は、「2014年10月08日」

2011 .12 .11

次回の皆既月食は、「2014年10月08日」

50分間の赤い月、日本全域で「皆既月食」(MSN産経ニュース)
月は午後9時45分から南東の空で欠け始め、午後11時5分から12時前まで全て隠れる皆既状態となり、火星のような赤い月が見られた。皆既は約50分間継続した。
コタツで寝落ちして完全に見逃してしまった今回の皆既月食。

2000年7月以来の好条件だったそうです。雲ひとつない夜空だっただけに無念…。

月食の写真をあちこちで見てましたが、「赤い月」というのは幻想的ですねぇ。
月食は、太陽と地球、月が一直線に並んだときに起きる。地球の大気がレンズの役割をするため、月は影に入っても真っ暗にはならず、明るいオレンジ色から黒っぽい色まで、条件によりさまざまな色になる。
今回ほどの好条件になるかどうかは分からないけど、次回の皆既月食は2014年10月08日(部分月食なら2012年06月04日)にあるそうです。次回こそ見るぞー!

▼参考リンク
ほしぞら情報 2010~2020年の日食・月食・惑星現象(国立天文台)
【画像】皆既月食ネタまとめ(暇人\(^o^)/速報)

月の本―perfect guide to the MOON
林 完次
角川書店
売り上げランキング: 10788

宙の名前 新訂版
宙の名前 新訂版
posted with amazlet at 11.12.11
林 完次
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 12056

« 2年ぶりの「バルス」。その結果は… | ホーム | 今年の漢字は「絆」 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント (2)

ぐろこ:

23時頃?見た時は、普通に白く輝く月が2割くらい欠けた状態だったのですが、赤く見える時間もあったんですね〜

寝てたから何も言えない…。くぅ…。

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ