ホーム  > 気になるニュース  > google  > NORADとGoogle、今年もサンタの追跡を実施

2011 .12 .02

NORADとGoogle、今年もサンタの追跡を実施

今年もやります!NORAD によるサンタの追跡(インターネットコム)
Google は2011年12月1日、今年も NORAD と共同でサンタの追跡を実施し、Google マップ、Google Earth を通じてサンタの現在地の表示を行う、と公式ブログで発表した。
もう50年以上に渡ってサンタクロースの活動をウォッチしているNORAD(北米航空宇宙防衛司令部)。今年もサンタ追跡作戦のカウントダウンがはじまっています。


» NORAD Santa

おそらく、今年のサンタさんはいつにも増して忙しいことでしょう。
NORAD の「サンタを追跡」公式サイトによれば、同組織は1955年からサンタクロースを追跡しているという。当時、米国の大手デパートが子ども向けに「サンタへの直通電話」を開設。広告にその電話番号を掲載した。だが、その番号は、NORAD の前身である CONAD の司令長官へのホットラインだった。子どもたちからの電話を受けた当時の司令官ハリーシャウプ大佐は、部下にレーダーでサンタを追跡するよう指示。次々に電話をかけてくる子どもたちに、サンタの現在位置を伝え続けたという。これ以降、NORAD は50年以上にわたってサンタの飛行を追跡している。
きっと東北やトルコ、それにタイ、、、いやいやエジプトやリビアとかにもたくさんプレゼントを抱えて行ってくれるはず。
2007年、NORAD は Google とパートナーシップを結び、Google マップ上でリアルタイムでサンタの移動を表示可能にした。モバイル Google マップを利用すれば、外出先からもスマートフォンや iPad でサンタの現在位置を確認できる。NORAD 公認の iOS 用Android 用アプリもある。また、Google Earth を利用すると、3D でサンタの活動状況を見ることも。サンタクロースは途中で休憩を取り、子どもたちからもらったお菓子を食べたり、トナカイにえさをやったりする。運がよければその模様を見ることができるかもしれない。
夢と希望をたくさんプレゼントしてくれることを願って、GoogleマップやGoogle Earthでサンタさんが活躍する様子を楽しみたいと思っています。

がんばって、サンタさん&トナカイさん!

▼参考リンク
NORAD Tracks Santa に関するヒントとコツ(NORAD Tracks Santa ヘルプ)
Here comes Santa Claus(Official Google Blog)

« 来年夏、いよいよドコモがiPhoneを発売…か? | ホーム | 今月のbk1ギフト券 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

このエントリー NORADとGoogle、今年もサンタの追跡を実施 に届いたトラックバックの一覧

» YouTubeも「Let it snow」
YouTubeからホワイトクリスマス! - 動画にも「Let it snow」(マイナビニュース) YouTubeでは、このクリスマスホリデーシーズンにあ...

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ