ホーム  > 小ネタ  > 便利ツール  > Google謹製「Gmailネイティブアプリ」、App Storeで配信再開

2011 .11 .29

Google謹製「Gmailネイティブアプリ」、App Storeで配信再開

iOS用「Gmail」ネイティブアプリ、App Storeで配信再開(マイナビニュース)
米Googleが提供するiOS用Gmailアプリの配信が、AppleのApp Storeで再開された。
Gmail app for iOSiPhone 4Sに「Gmail app for iOS」をインストールしてみました。
プッシュ通知は魅力的なものの、、、あえてインストールする必要があるかというとそんな感じじゃないですねぇ。

» Gmail(App Store)

とはいえiPhoneの場合、SMS(電話番号)にMMS(@softbank.ne.jp)それにEメール(@i.softbank.jp)と、1台に3つもアドレスが設定できるわけですが、そんな使わないしスパムが押し寄せてくるだけなので、メールはGmailで一本化したい。

まあiPhoneはケータイというより手のひらサイズのパソコンとして使う感じです。
通話やおサイフケータイは今までのガラケーを使うし。
同社は11月2日(米国時間)にGmail app for iOSを発表したが、直後に通知機能のバグが見つかったため、すぐにApp Storeでの配信を中断させた。バグ修正後のバージョン番号は1.0.2。対応機種はiOS 4.0以上のiPhone、iPod touch、iPad。価格は無料だ。なお、前回公開されたバージョン1.0.1をインストール済みの場合は、バージョン1.0.2を導入する前に Gmailアプリでアカウントをログアウトするか、Gmailアプリを削除しておく必要がある。
1週間足らずで再公開となったので、まだ「とりあえず」版かも知れないですね。

Gmailの強力なスパムフィルターとプッシュ通知が合わさればすごく使い勝手がいいと思うので、細かく改善されていくことを期待していますです。

▼参考リンク
iPhoneで使えるメールの種類

« 麻生久美子、ご懐妊 | ホーム | 「Do Not Track」はネット以外にも必要じゃないだろうか。 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ