ホーム  > 気になるニュース  > ガーデンプレイスのシャンデリア・イルミネーション

2011 .11 .13

ガーデンプレイスのシャンデリア・イルミネーション

恵比寿ガーデンプレイス、バカラのシャンデリア点灯-1時間ごとに演出も(シブヤ経済新聞)
恵比寿ガーデンプレイス(渋谷区恵比寿4)で11月3日、恒例となった仏・バカラ社の世界最大級のシャンデリアが点灯する。
旧聞になってしまいましたが、今年もはじまりましたね。

Baccarat ETERNAL LIGHTS -歓びのかたち-
※2007年の恵比寿ガーデンプレイスにて。

ちょくちょく行ってたような気がしたけど、写真を撮っていたのは2007年だけでした。そういえば年賀状にしたなあ。明滅するシャンデリアは撮ってみたいな。
メーン会場となるセンター広場に、リデュース・リユース・リサイクル可能なアルミ部材で製作された高さ約10メートル、幅約6メートルの巨大なケースの中につるして展示。今年初めての試みとして期間中、17時~23時の毎時0分から3分間ほど、シャンデリアを照明によって彩りを変化させる演出を行う。
電球からLED球に替えたり、電力を太陽光発電で賄うといった運用の変化は今年ならでは。今まで以上に年末-新年を彩るにふさわしい灯りになりそうです。

開催期間は2012年1月9日まで。点灯時間は12時から23時まで。

ただしクリスマスイルミネーションは12月25日までということなので忘れないようにしないと(いつも忘れる…)。

▼参考リンク
Baccarat ETERNAL LIGHTS -歓びのかたち-(恵比寿ガーデンプレイス)
バカラ250灯シャンデリア

今回展示するシャンデリアは、フランス・バカラ社のもので、高さ約5m、幅約3m、クリスタルパーツ総数8,472ピース、ライト総数250灯の世界最大級を誇ります。
250灯シャンデリアは、1994年にバカラ創設230周年を記念して制作された230灯のシャンデリアをベースに20灯分の灯りを増やしたものです。
この250灯シャンデリアの制作には、計67名もの職人が携わり、約5,380時間もの時間を要します。
バカラの光とキラメキを象徴する傑作といえます。
▼関連エントリー
恵比寿ガーデンプレイス:Baccarat ETERNAL LIGHTS

« ラッピング(広告)トラックの是非 | ホーム | 「県別マップル」、3.11以前を再現した内容で発行へ »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ