ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 首都高速、2012年1月から距離制料金に変更

2011 .10 .21

首都高速、2012年1月から距離制料金に変更

首都高、定額制料金やめます 12年1月から距離制に(asahi.com)
首都高速道路は21日、現在の定額制料金を改め、来年1月から距離に応じた料金制度を導入することを明らかにした。新料金制度では最初の500円から6キロごとに100円が加算されていき、900円が上限になる。ETCを使わない車は一律900円とする。
いよいよ距離制に移行とのこと。非ETCはあいかわらず悲しい憂き目に遭ってますが、上限は900円ということでひとまず、少しだけホッとした…。

けど実際のところどのくらいの料金になるんだろ。ふだん首都高を走るのに距離なんて意識してないものねぇ。
首都高の料金(定価)は現在、東京線が700円、神奈川線が600円、埼玉線は400円となっている。新しい料金では、利用区間が6キロ以下は500円、12キロ以下は600円、18キロ以下は700円、24キロ以下は800円、24キロを超えると900円となる。
帰省の際の経路(永福-浦和)をチェックしたところ、38kmなので900円コース。

» 経路/所要時間/料金案内(首都高速道路株式会社)

値上げするなら渋滞減らしてプリーズ!

[追記]
距離制料金は、来年1月1日0時から実施されることが決定したそうです。

» 首都高の距離料金制、来年1月1日から(YOMIURI ONLINE)
首都高速道路会社は2日、定額制となっている現行の料金制度を取りやめ、来年1月1日午前0時から、走った距離に応じて徴収する制度に切り替えると発表した。

国土交通省が2日、制度変更を許可した。

« アマゾン、年内にも電子書籍ストアを開設か | ホーム | 国際観光連盟、じゃらんの嫌疑を公取委に申し立て »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ