ホーム  > 気になるニュース  > 国会図書館、「石巻日日新聞 号外」をネットで公開

2011 .10 .18

国会図書館、「石巻日日新聞 号外」をネットで公開

国会図書館、震災時の手書き石巻日日新聞など34万点のデジタル化資料を提供(マイコミジャーナル)
国立国会図書館は10月18日、デジタル化した図書、雑誌、新聞、古典籍資料の約34万点のデータを新たに提供すると発表した。今回のデジタル化資料の追加により、同館が提供するデジタル化資料の総数は約137万点となる(うちインターネットで提供するものは約29万点)。
石巻日日新聞今までちゃんと見たことがなかったから日日新聞の話題には触れてこなかったけど、これがそうなんだ…。

» 「石巻日日新聞」号外(国立国会図書館のデジタル化資料)

壁に貼られていたガムテープの跡まで生々しく、原寸大で見ることができます。
今回新たに提供するのは、平成21年度補正予算で実施した所蔵資料の大規模デジタル化事業の成果のうち図書・雑誌・古典籍資料約34万点と、東日本大震災に際して被災地の石巻市で壁新聞として貼り出された「石巻日日新聞」の号外6点(7枚)のデジタル化資料。
遠くワシントンの「ニュージアム」に収蔵されるのは嬉しいけど、日本国内でも閲覧できるようになったのはなお嬉しい。

甚大な被害と余震が続く中、地元に向けて情報を伝え続けた証し。

長く伝えられる資料になるでしょうね。

▼参考リンク
石巻日日新聞
けんつぁん (ishihibi_edit) on Twitter

6枚の壁新聞 石巻日日新聞・東日本大震災後7日間の記録  角川SSC新書 (角川SSC新書 130)

角川マガジンズ(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 4963

« Siriのパスコードロックは「オフ」にしておくのが吉 | ホーム | google.comにおける検索、SSL接続が標準に »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ