ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 生き方から仕事を探す、「東京仕事百貨」

2011 .08 .11

生き方から仕事を探す、「東京仕事百貨」

職種、勤務地、給与だけで選ばない仕事探しサイトとは?(web R25)
「確かに給与や勤務地といった諸条件も大切ですけど、『条件が良い』『有名企業だから』『親が安心する』という視点でばかり仕事を選ぶと、たとえ入社できたとしても『こんなはずじゃなかった』というミスマッチが起こりがちです」とは東京仕事百貨・代表の中村健太さん。
人は何のために働くんでしょうね。そもそも何のために生きるんでしょうか。

東京仕事百貨

» 東京仕事百貨

昨今は安定志向が強く、大企業を求める人たちが多く見受けられますが、一方でボランティアなど社会の役に立ちたいと行動する人たちも多く見られます。

特に生命や社会の危機的状況に直面した震災以降、自分も「何のために生きるのか」という根源的な問いに悩み、考えることが多くなりました。
そんな東京仕事百貨で紹介されている仕事の一部を紹介すると「埼玉県鶴ヶ島市での地域活性化コーディネーター」やら「瀬戸内海小豆島にあるオリーブ石けん会社の企画PR」、「トカラ列島の島の管理人」などなどユニークなものばかり。
生きてくためにおカネは大事だし、職種や給与で仕事を探すのは否定しないけど、おカネだけではココロが満たされなかったりします(少なくとも、ぼくは)。

まあ現実には「トカラ列島の島の管理人」になるって決断は難しいけど、「常識」から一歩引いて世の中を見渡すと意外な可能性が見えるかも知れません。

せっかくの夏休み。自分の「常識」を一度リセットして、色んな可能性を探ってみるにはいい機会ですね。

« LIGHT UP NIPPON-追悼と復興の思いを花火にこめて | ホーム | 荒木飛呂彦インタビュー on Amazon.co.jp »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ