ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > LIGHT UP NIPPON-追悼と復興の思いを花火にこめて

2011 .08 .10

LIGHT UP NIPPON-追悼と復興の思いを花火にこめて

東北3県太平洋沿岸で一斉花火 11日(毎日jp)
岩手、宮城、福島3県の太平洋沿岸10カ所で11日、花火大会「ライトアップニッポン」が一斉に開かれる。19時から約30分間、約2万発の花火を打ち上げ、亡くなった人を追悼し、被災地の復興を願う。
いよいよ「LIGHT UP NIPPON」の開催が明日に迫りました。

LIGHT UP NIPPON

» LIGHT UP NIPPON

厳しい暑さの中にある東北ですが、幸い雨には降られずにすみそうです。
開催地は岩手県5カ所(宮古市、山田町、大槌町、釜石市、大船渡市)、宮城県2カ所(気仙沼市、多賀城市)、福島県3カ所(南相馬市、会津美里町、いわき市)。
開催地は特に甚大な被害を被った地域。思いもひとしおでしょうね。。。
開始から5分間、坂本龍一さんが演奏する「赤とんぼ」のリズムに合わせ、全会場一斉に鎮魂・追悼の花火を打ち上げ、その後は各地でオリジナルの追悼、復興の花火を打ち上げる。
ぼくは残念ながらリアルタイムでは見られないので、ニコ生のタイムシフト予約で視聴するつもりです。

花火が鎮魂・慰霊や復興の意味合いを持つというのは、悲しみでうなだれた気持ちから顔を上げて、前に進もうとする動機付けなのかも知れません。
花火を見るには顔を上げなければなりませんからね。

華麗に瞬く花火を見ることは、みんなで同じ方向を向くということ。

たくさんの支援も借りながら、みんなで前に進んで行きましょう。

LIGHT UP NIPPON

▼参考リンク
仙台港エリア復興イベント × 追悼と復興の花火大会「LIGHT UP NIPP ON」(ニコニコ生放送)
この夏、東北の太平洋沿岸で、「追悼」と「復興」の意味を込めて、一斉に花火を打ち上げるプロジェクト「LIGHT UP NIPPON」。

未曾有の大震災による津波の被害から力強く蘇りつつある仙台港エリアでは、復興の情報を発信し、被災地との絆を新たにするためのイベントを開催します。

同日に開催される「LIGHT UP NIPPON」と連携し、多賀城市から打ち上げられる花火の観覧場所になると共に、岩手・福島の被災地で、時を同じくして打ち上げられる花火を同時生中継!

みんな元気になろう! これからもがんばろう!
そしてずっと被災地を応援していこう!
開催日時: 2011年8月11日(木) 19時スタート予定(雨天決行、荒天順延)

開催予定地:宮古市田老地区 / 岩手県
      山田町 / 岩手県(生中継あり)
      大槌町 / 岩手県(生中継あり)
      釡石市 / 岩手県
      大船渡市三陸町 / 岩手県
      気仙沼市 / 宮城県(生中継あり)
      多賀城市 / 宮城県
      南相馬市 / 福島県(生中継あり)
      会津美里町 / 福島県
      いわき市 / 福島県

▼関連記事
被災地の空に追悼と復興の花火を――8月11日「LIGHT UP NIPPON」開催(Business Media 誠)
花火大会は本来、災害や疫病で犠牲になった人々への追悼の意を込めて行われたものといわれる。「被災された方々がこれまでと同じように、生きること、生き続けることの先に、希望や喜びがあることを改めて感じてもらう機会を作りたいと思いました。また元来、花火大会は災害や疫病で犠牲になった方々の追悼の意をこめて行われてきたものです。今回、日本各地で行われてきた花火大会を被災地の方々と協同で実施することにより、被災地の追悼と復興に貢献し、少しでも笑顔を届けたい」(LIGHT UP PROJECT)。
“いつもの夏”を被災地の子どもたちに。東北3県11箇所で同時刻に一斉打ち上げ|「追悼」と「復興」の花火(Walkerplus)
夜空に上がれ「希望の光」=8・11花火に願い込め-福島(時事ドットコム)

[追記]
タイムシフト予約で見ました。仙台に来てくれたトータス松本、ありがとう!

「ワンダフルワールド」も良かったけど、大トリはやはり「ガッツだぜ!!」。
花火で上を向いて、この曲で元気をもらいました!

そして企画してくれたLIGHT UP NIPPON、ありがとうございました!

ベストだぜ !!
ベストだぜ !!
posted with amazlet at 11.08.16
ウルフルズ
EMIミュージック・ジャパン (2001-04-28)
売り上げランキング: 35474


« 放射線量をリアルタイムに表示する「Yahoo! 放射線情報」 | ホーム | 生き方から仕事を探す、「東京仕事百貨」 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ