ホーム  > 気になるニュース  > 手口を知って身を守る-騙しのテクニック12選

2011 .07 .08

手口を知って身を守る-騙しのテクニック12選

【悪用禁止】騙しのテクニック12選(ロケットニュース24(β))
注意深い人であれば、日頃から言葉巧みなキャッチセールスや悪質な勧誘に騙されないように注意していることだろう。しかしながら、騙しのプロは、相手の注意を巧みに操り、気が付けば隙を突いて不必要な品物を購入させたり、非があるように信じ込ませるものだ。騙されないために心得ておくべき知恵について、お伝えしよう。
元ネタは英文だけど、この手のテクニックは洋の東西を問わず。

楽して儲かるようなウマい話しなんてあり得ないし、不安を煽られたとしてもホントにそれが必要かどうか冷静に考えてみればまず必要ないことばかりでしょう。

  1. 時間と注意が不足しているときをターゲットにする
  2. 周囲で支持される信仰に基づいて、事実を偽る
  3. 簡単な物事を説明するために、複雑な言葉を使う
  4. 権威的な立場を悪用する
  5. 不当な要求をする
  6. 緩く関連付けられた結論を引き出す
  7. 希少性を用いて、錯覚を誘う
  8. 理想的な未来をちらつかせる
  9. 突然話題を変える
  10. 罪悪感を増徴する
  11. 恐怖を与え、その解決策を提示する
  12. 簡単に始められるきっかけを提供する

詳細はぜひ元記事で。

むしろこうして見ると、いかにヒトの心は弱いものかと思い知らされます。
特に罪悪感に訴えかける手法は、普段真面目に生活していると、自ら思っている人ほど、陥れられ易い罠だ。これらを参考にして、騙されないように注意して頂きたい。
手口を知っておいて、騙されないように気をつけましょう。

だましの手口 (PHP新書)
西田 公昭
PHP研究所
売り上げランキング: 10953


« 6月の熱中症搬送、すでに昨年の3倍に | ホーム | 関東甲信、九州北部、北陸地方が梅雨明け »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ