ホーム  > 気になるニュース  > google  > Googleのギター型 Doodle、専用ページで無期限公開へ

2011 .06 .18

Googleのギター型 Doodle、専用ページで無期限公開へ

グーグル、演奏できるギター型Doodleを無期限で公開へ(CNET Japan)
Googleは米国時間6月8日、著名ジャズギタリストのLes Paul氏を偲んでギターを模したDoodleを公開したが、絶大な人気を博したこのDoodleが他の多くのDoodleのように1日限りのものだと思った人は、民主主義の力を見くびっている。
いつも期待の斜め上を行くクオリティで発表される「Google Doodle」(いたずら書き)。

レス・ポールの生誕96周年を記念して公開された「演奏できるギター型 Doodle」もまた、1日で消えてしまうのはあまりに惜しいクオリティでした。

Les Paul's 96th Birthday

» Les Paul's 96th Birthday

実際にプレイできるということで大反響となったこのバーチャルギター、めでたく殿堂入り(無期限公開)となりました。


このスピッツ楽曲のプレイは素晴らしい。シンプルな音色だけにしみますねぇ。

ぼくは叩いて蹴るしかできないから、弦楽器を扱える人(それがギターであれ、PCであれ)がホント神に思えるのです。

無期限公開のおかげで、これからも素晴らしい作品が発表されるでしょうね。

▼参考リンク
Google Doodles

▼関連記事
グーグル、レス・ポール氏生誕96周年で演奏できるDoodle公開(CNET Japan)
このDoodleは、本物のギターのように弦をつま弾くことができる。Googleによると、米国内においてなら、黒い「作曲」ボタンを押すと30秒間だけ音が録音でき、同ボタンをもう一度押すと録音した音を共有するためのリンクが表示されるという。
▼関連エントリー
Googleのパックマン、好評につき専用ページで公開継続
Googleホリデーロゴ、実際に遊べるパックマンに

« 吉祥寺「ハモニカ朝市」-石巻の缶詰販売も | ホーム | AKB48推し面メーカー »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ