ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 吉祥寺「ハモニカ朝市」-石巻の缶詰販売も

2011 .06 .17

吉祥寺「ハモニカ朝市」-石巻の缶詰販売も

ハモニカ横丁で初の「ハモニカ朝市」-被災した石巻の缶詰も販売(吉祥寺経済新聞)
吉祥寺駅前の「ハモニカ横丁」(武蔵野市吉祥寺本町1)で6月19日、「第1回ハモニカ朝市」が開催される。

ハモニカ横丁で行われる朝市は初の試み。横丁の東西をつなぐ通りを中心に出店が並び、花、地場野菜、手打ちそば、婦人服、生地、雑貨などを「朝市価格」で販売する。
6月19日(日)7時~10時まで、「ハモニカ朝市」が開催されるそうです。

「石巻の缶詰」という見出しに思わず食いついてしまったわけですが、
朝市では、震災で被災した宮城県石巻市の缶詰販売も販売。ハモニカ横丁の居酒屋で働く松江さんが、被災地でがれき撤去のボランティア活動を行っていた際に出合ったもの。ラベルがない缶詰には、被災者とボランティアがコラボレーションした手作りのラベルが貼られている。
ラベルがない缶詰、、、これはやはり「木の屋」の缶詰でしょうか。

この日は外出してるので「ハモニカ朝市」には行けないのです。残念。アマゾンや楽天でも木の屋さんは販売休止中。久しぶりにあの缶詰、食べたいなぁ。

下北沢で「木の屋カフェ」が営業してるのは知ってましたが(via: now and then)、うちからは近いようで微妙に行きづらい。まあ電車で行けばいいんだけど。

木の屋さんの直営サイトで通販するか、時間を取って下北沢に行ってみようかな。

▼参考リンク
株式会社 木の屋石巻水産
木の屋石巻水産(Facebook)

« 近刊書籍が検索できる「近刊情報サーチ」 | ホーム | Googleのギター型 Doodle、専用ページで無期限公開へ »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ