ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 東電、6月20日以降の計画停電ポリシーを発表

2011 .06 .10

東電、6月20日以降の計画停電ポリシーを発表

東京電力、6月20日から適用の計画停電に関するルールを発表(マイコミジャーナル)
東京電力は6月9日、政府が発表した「夏期の電力需給対策について」の内容を踏まえ、万が一計画停電を実施せざるを得ない場合に備え、6月20日より計画停電の運用を見直すと発表した。
6月20日から停電するわけではないので誤解なきよう。もちろん節電あっての「原則不実施」ですけどね。

自分の居住地が停電対象かどうかは、6月15日から9月30日まで配布される「検針票(電気ご使用量のお知らせ)」の記載でも確認できるようです。

計画停電グループの確認方法

23区は政府見解を踏まえて今回も除外されてますが、鉄道や医療機関の停電も可能な限り緩和されるようです。病院が停電したらマズいですからねぇ。
計画停電の運用について(東京電力)
1.停電回数・時間

・1グループあたりの停電回数を1日2回→1日1回といたします。
・1グループあたりの1回の停電時間を、3時間程度→2時間程度といたします。
・計画停電の時間帯を6:20~22:00→9:30~20:00といたします。
 ※ 現行の「日替り停電制」(停電時間帯が毎日変わる)を継続いたします。
 ※停電開始・終了時間は前後する場合がございます。
厳しい夏になりますね…。
早くも食欲落ちてきてるけど、何とか食べて体力つけておかないと。

去年の夏は熱中症になってしまったので今年は気を付けなきゃ。

▼参考リンク
計画停電グループ検索(東京電力)

« 「ダイエットレストラン」ならお腹いっぱい食べても怖くない? | ホーム | 子どもに栄養ドリンクはダメ »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ