ホーム  > 気になるニュース  > 子育て  > 子どもに栄養ドリンクはダメ

2011 .06 .11

子どもに栄養ドリンクはダメ

子どもに栄養ドリンクはダメ、スポーツ飲料も不要 米研究(CNN.co.jp)
栄養ドリンクは10代までの子どもにふさわしい飲料ではなく、スポーツ飲料もほとんどの子どもにとっては必要ないとする研究報告を米国の専門家がまとめ、米小児科学会誌に発表した。
安易に買い与えないように覚えておきたい(子供いないけど)。

栄養ドリンクに含まれるカフェインやタウリンなどの成分は子供向けの配合ではないので強すぎる、ということですね。
こうした飲料を子どもが飲むことには危険が伴うと研究チームは解説。栄養ドリンクと心拍数や血圧の上昇、睡眠障害、不安神経症との関係を指摘した。
一方のスポーツドリンクも、普通の生活を送る子供には過剰であるとされてます。
スポーツ飲料には子どもには不要な余分なカロリーが含まれており、肥満や虫歯の原因になりかねないという。「運動後には水を飲み、食事の時には推奨摂取量のジュースや低脂肪牛乳を飲んだ方がいい」とベンジャミン氏は助言している。
風邪ひいたときに量に注意して飲むような場合にはいいんでしょうけど、ビタミンやミネラルは食事で摂ることが健全ですよね。

モノが溢れ手軽に買える現代だからこそ、買うべき用に注意したいところです。

« 東電、6月20日以降の計画停電ポリシーを発表 | ホーム | 「NEWS ZERO特別版 氷室京介6.11チャリティライブ」[追記アリ] »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ