ホーム  > 気になるニュース  > 「ダイエットレストラン」ならお腹いっぱい食べても怖くない?

2011 .06 .09

「ダイエットレストラン」ならお腹いっぱい食べても怖くない?

お腹一杯になっても太らないレストラン(Excite Bit コネタ)
食事をして、血糖値が急激に上昇すると脂肪がつきやすくなる。だからこそ、カロリーはもちろん、糖質をコントロールして血糖値をゆるやかに上げていくそうなのだ。コースメニューも、ランチの糖質は50グラム以下に、そしてディナーの糖質も30グラム以下に設定された4~6品のフルコースを提供してくれる。
5月13日に渋谷の西武百貨店A館にオープンしたという「ナチュラルダイエットレストラン NODO」。これは行ってみたい。

» ナチュラルダイエットレストラン NODO

ダイエットという主旨とは違うけど、ぼくは暑さで早くも食欲減退気味なんですよね。けど食べないとカラダがもたない。バテた体でも低カロリーな料理なら胃腸の負担も少ないかな、と思ってみたのです。
「メニューを考案しているイタリアンのシェフは、素材本来の旨みを引き出す調理法を熟知しております。例えば、仔牛のスペアリブは12時間蒸し焼きにして、余分な脂分を落としてしまうんです」(担当者)
食材も糖質が低いものが使われており、お肉は仔牛や鶏肉、お魚は白身魚をチョイス。これらを調理する際は油を極力使わず、食材から出る油のみで仕上げているという。
「500Kcal以下」「糖質30g」というガイドラインに沿って提供されるメニューはディナーでも2,800円(4品)、3,300円(5品)、4,800円(6品)と割かしリーズナブル。それでいて「アンチョビとたっぷり野菜の全粒粉スパゲッティー」とか「仔牛のスペアリブのロースト」とか、結構しっかり食べられそうなラインナップ。

ランチは1,500円(4品)と2,500円(6品)の2種類がメインのラインナップ。
2,500円のランチメニュー(リッチフルコース)を食べた記者さんによると、味付けや食感は充分満足できるものみたいです。
太らないからといって、味が薄かったり、パサパサしていたり、量が少なかったり等ということはない。それどころか、全く真逆の満足感を獲得できてしまった。
ランチはちょっと割高感があるからディナーかなぁ。

行ってみよっと。

« 「々」は「おなじ」で変換できる | ホーム | 東電、6月20日以降の計画停電ポリシーを発表 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ