ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 復興支援ポスター

2011 .03 .27

復興支援ポスター

ねとらぼ:「復興支援ポスター」投稿サイト 自由に配布・編集OK(ITmedia News)
東北関東大震災からの復興を呼びかけるポスターを投稿・公開できる「復興支援ポスター配布サイト」がこのほどオープンした。全てパブリックドメインとして公開されているため、誰でも自由に使える。
素晴らしい取り組みだけど、こんなポスターが街中に貼られたらちょっとヤだな…。

復興支援ポスター

» 復興支援ポスター

だってさ、「言われなきゃ分かんないの?」って感じでしょ?
買い占めを控えるよう呼びかけるポスターや節電をテーマにしたポスター、「SAVE」「Pray for JAPAN」などと描かれたポスターが集まったサイト。
節電に関しては基本的には東京に住む人たちの自助努力でしかない。地方から供給してもらってた(ホントにその方法論が正しかったのかは別にして)巨大な人口を支えるエネルギーが絶たれたから、自前でまかなえる電力しか使えなくなっただけ。
# 巨大な経済圏「東京」があるから「地方」も存在し得るって関係もまた事実。
東京って著しく政治・経済に特化した都市だものね。

国土も小さく資源もないこの国が、必死にもがいて手に入れたエネルギーは、前世紀の悲劇と同じように歴史に刻まれる事態になってしまった。

ポスターを描いて下さった人たちの心意気は本当に素晴らしい。
素晴らしと思えるからこそ、こういった啓蒙が必要な社会なんだと実感する皮肉。

この国はたった1日で、3.11以前とは違う社会に変わってしまった。
被災地のみならず、この国自体の復興が必要。それをみんなで自覚してかないとね。

▼参考リンク
節電コピーポスター係 (setsuden) on Twitter

« 放射性物質は目に見えませんから。 | ホーム | 「直ちに健康に影響はない」の意味するところ »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ