ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > CMスキップ録画機が姿を消す

2011 .02 .11

CMスキップ録画機が姿を消す

「CM自動飛ばし機能」三菱電機が廃止 民放に配慮(asahi.com)
三菱電機は10日、BD(ブルーレイ・ディスク)レコーダーなどの録画再生機や録画機能つきテレビで、録画した番組のCMを自動的に飛ばして見られる「自動スキップ機能」を今年春以降発売する新機種にはつけないことを明らかにした。民放業界が「事業基盤を揺るがしかねない」と問題視するのに配慮した。
手動でCMをスキップする機能は引き続き搭載されるものの、現在は購入時点で初期設定されている自動スキップは機能そのものの搭載を取りやめる見通しだそうです。
日本民間放送連盟の広瀬道貞会長は昨年11月の記者会見で、「テレビが全部その機能を装着したら無料放送はどうなるのか、大変深刻な問題」と批判した。これを受け、三菱電機は「放送番組あっての映像機器なので仕様を見直す」(広報)として、この機能の廃止に踏み切る。東芝は「機能をなくすかどうかは検討中」としている。
無料放送であることで視聴のハードルが低くなるのは確かだけど、だからといって求められてるかというと、それは別問題だと思うけど。無料だろうと興味ない番組は見ないし、興味があれば対価を払ってでも視聴するよ?

地デジ化でCMが完全にスキップできるようになるからそんな機能付けてもらっちゃ困るって言っても、じゃあ壊れてもないテレビの買い替えを迫って(=ゴミが大量に産み出されて)まで地デジを推し進めてる人たちの中にテレビ屋さんはいないの?

時代にそぐわなくなったビジネスモデルを振りかざして圧力かけたところでユーザーに見放されたら立ち行かなくなるだけじゃない?

まあ個人的には録画までしたいと思える番組がないのでどうでもいいっちゃあどうでもいいんだけど。

▼関連記事
CMカット機種、生産中止へ…民放批判に配慮(YOMIURI ONLINE)
大手電機メーカーでこの機能を備えた製品を生産している三菱電機と東芝が、春以降の新製品に、この機能の搭載をやめる。地上放送の完全デジタル化で、再生時にCMを確実にカットできるようになるため、民放各社で組織する日本民間放送連盟が問題視していたことに、電機大手が歩み寄った格好だ。


« 高速無料化実験、新たに6区間が追加 | ホーム | ボーダーズ、破産法申請へ »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ