ホーム  > 気になるニュース  > オムライスのルーツは「まかない飯」

2011 .01 .30

オムライスのルーツは「まかない飯」

実はまかない食がルーツの人気料理たち(web R25)
オムライス、つけ麺、カレー鍋…。一見バラバラなこれらの料理には、実は意外な共通点が。それはどれも元まかない食ということ。まかない食とはそもそも飲食店の従業員用の食事だが、なぜ全国で食べられる料理に成長したのか? オムライス発祥の洋食店「煉瓦亭」の店主・木田明利さんに聞いた。
オムライス大好き。けど、そのルーツがまかないだったとは露知らず。

まかないという、いわば門外不出の裏メニューが普通に食べられるようになったことに感謝せずにはいられない。ありがたやありがたや。
「当店のオムライスは、溶き卵にご飯や具材を混ぜて焼きあげたもの。卵とご飯を混ぜて焼き上げるというのが珍しく、味もシンプルで美味しかったことで受け入れられたのではないでしょうか。1901年に、従業員が食べているのを見たお客様から注文されるようになり、口コミで広まって正式メニュー化されました」
従業員が食べてるところを見られるのも今どきからすればどうかと思うけど、このお客さんがいなければ広まることもなかったかも知れないと思うとグッジョブですな。
ありがたやありがたや。

ところでまかない食といえば↓この本なんだけど、残念ながら写真が美味しそうじゃないんだよねぇ…。文章はそそられるだけにもったいない。そして、載ってるメニューが食べられないのも、これまた残念。

まあ作り方も載ってるのでちょこちょこ試してたりします。

有名店の賄い飯
有名店の賄い飯
posted with amazlet at 11.01.30
伊丹 由宇
日経BP社
売り上げランキング: 447012


« 引越し時の原状回復、壁に開けた画びょうの穴は「OK」 | ホーム | 遺影写真を預ける「遺影バンク」 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ