ホーム  > 小ネタ  > 白髪の基礎知識と、つきあい方

2010 .12 .19

白髪の基礎知識と、つきあい方

白髪の基礎知識と、つきあい方(nanapi)
白髪は、個人差が大きいですが、だいたい30代後半から生えてくる人が多いようです。白髪になったところは、抜いてもまた次生えてくるのも白髪。減ることは基本的にはないのです。
30代前半ではちらほら見え隠れするくらいだった白髪も、最近ではあごヒゲまで白髪で生えてくるようになって、自分の老けさ加減にいささかしょげてたところです。

50代で亡くなった父親はおでこの後退もなく黒々とした頭髪の人だったけど、じいさんは波平さん状態で全白髪の人でした。間違いなく隔世遺伝なんだよね。

これまでは年齢不詳(どっちかというと若く)に見られることが多かったけど、白髪が増えるとそうは見られない。まあ若く見られるのは自分の未熟さ、至らなさがそう見せていたってことかも知れない。
体質で黒髪のまま、という人は若々しくて羨ましいなと思いますが、白髪が増えてしまうのは仕方のないこと。

受け入れつつも若々しさを保っていけたらなと思います。
若く見られて喜ぶよりも自分を磨けってことですな。見た目と中身がバランスするように成長しないとね。

あ、そうそう。カラーリングと白髪染めは違うものってのは知らなかった。
白髪が増えるまでしていた「ヘアカラー」は黒髪を染めるもので、白髪は染まりません。一旦色が入ったように見えてもすぐ落ちてきてしまいます。

逆に白髪染めは、白髪は染まるけれど黒髪は染まらないものが多いので、市販の染髪剤を選ぶ時は注意しましょう。
床屋さんには、「白髪が増えてきたのでカラーリングして下さい」って言ってけど、なんか間違ってたかも…。

« 「藻」から石油 | ホーム | 年賀状の歴史 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ