ホーム  > 小ネタ  > 便利ツール  > 無料でカンタン! 日本郵便謹製「はがきデザインキット」

2010 .11 .30

無料でカンタン! 日本郵便謹製「はがきデザインキット」

日本郵政が無償提供する年賀状ソフト「はがきデザインキット2011」がすごい!(裏技shop DD)
今年も年賀状を作らなければならない季節がやってきました。皆さん年賀状はもうお書きになられましたか?まだ書いていないというあなたには、日本郵政グループが無償で公開している年賀はがきのデザインや宛名を手軽に印刷できるソフト「はがきデザインキット2011」をお勧めしたいです。フリーにしては非常に出来が良く、市販のソフトと比べても遜色がありません。ちなみに動作にはAdobe AIRが必要でWindows/Mac/Linuxに対応しています。
これは便利そう。

はがきデザインキット2011(郵便年賀.jp)

» はがきデザインキット2011(郵便年賀.jp)

今まで年賀状の宛名面は雑誌の付録で手に入れた古~いソフトで、裏面はハンドメイドで作ってたけど乗り換えたくなった。
はがきデザインキット2011の特徴としては、1,000種類以上もの素材をドラッグ&ドロップで配置するだけで、年賀はがきの裏面をデザインすることができる。また、年賀状の素材の検索機能も搭載し、たくさんの素材から自分だけの年賀状を作ることが可能。はがきデザイン以外に宛名の印刷にも対応しており、住所のデータを個別に登録し印刷することも可能となっている。
年賀状以外にも「官製はがき」や「かもめ~る」にも使えるというのはさすが日本郵便謹製。しかも無料。

まあ日本郵便からすれば年賀状(に限らずハガキ全般だけど)の売上を伸ばすことが至上命題なわけなので拡販に力を入れるのは当然なんだけど、作り方や楽しみ方にまで踏み込んだアプローチはすごく正しい。去年は269万ダウンロードを記録したということで、人気も上々の様子。つか年賀状ソフトメーカーは涙目ですな…。

すっごく分かりやすい解説記事を書いてくださった裏技shop DDさんにも感謝!

▼参考リンク
郵便年賀.jp

▼関連記事
オンラインサービスが生み出す、年賀状の「個性」と「温かさ」 ―― 日本郵便 西村氏に聞く「郵便年賀.jp」の目指すところ(japan.internet.com)

« 世界初! ブルー、ピンクのシャボン玉「Zubbles」 | ホーム | 松田龍平とタクシーが接触事故 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ