ホーム  > 気になるニュース  > 子育て , 経済・社会  > 「子ども手当」へ課税を検討

2010 .11 .19

「子ども手当」へ課税を検討

子ども手当に課税 海江田経財相が提案、近く関係閣僚と協議(MSN産経ニュース)
海江田万里経済財政担当相は19日の閣議後の記者会見で、民主党のマニフェスト政策の看板である子ども手当について、「まったくの非課税扱いなので、課税扱いの所得にすべきではないか」と述べ、課税所得とする案を提案した。近く玄葉光一郎国家戦略担当相ら関係閣僚と協議する考えも示した。
肝いりのマニフェストも所詮、投票集めの「客寄せ」ってことですかねぇ。
でもこの発言で民意は離れちゃうんじゃないですかね。
海江田経財相は「子ども手当を課税対象にすれば、高額所得者は手当を受け取っても、税金で戻してもらうことになる」と述べ、課税のメリットを指摘した。
課税所得になったら所得の多寡に関わらず差っ引かれるじゃん。

最初うまいこと言って後からひっくり返すのは「初年度無料」とか「今だけ」とか煽る、程度の低い集客手法と変わらない。

なんでこう、場当たり的なんだろうなぁ。

« Google、商品検索に実店舗の在庫表示を追加 | ホーム | 「現金化商法」、トラブル増加中 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ