ホーム  > 小ネタ  > Microsoft、ハンパない

2010 .09 .30

Microsoft、ハンパない

台湾のマイクロソフトに美少女が降臨!(ASCII.jp)
台湾のマイクロソフト公式ページに、美少女キャラが降臨している。Microsoft Silverlightのページに掲載されている藍澤光という名前の女の娘だ。
どうしてこうなった。

Microsoft Silverlight 第一彈 光 誕生

» Microsoft Silverlight 第一彈 光 誕生

台湾も萌えキャラが受けるんですかね。つかめっちゃ日本人好みのデザインだよね。
Silverlightを紹介するページには、数枚美少女イラストが掲載されている。趣味が唱歌であり、かつ衣装のデザインからどことなく某有名ボーカロイドを彷彿としてしまうが、窓辺ななみと違い、マイクロソフトのウェブサイトに掲載されていることから、公式キャラである可能性が高い(誤解しがちだが、窓辺ななみはマイクロソフトの公式キャラではない)。
確かに某ボーカロイドを彷彿とさせるけど、神奈川県の某警察署より遥かに出来がいいのはさすがというか何というか。線画の壁紙がクオリティ高いよなぁ。

つか第一弾て、続くのか。今後の展開がちょっと楽しみかも知れない…。

▼関連記事
Silverlight始まりすぎ MS台湾の公式サイトが萌え萌えに(ねとらぼ)

« 「緊急地震速報」、通知は機種とキャリアによりけり | ホーム | 老婆心だけど、ペニーオークションはやめときな »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント (2)

かたな:

萌えキャラ?

何を血迷ったのですかね?

イヤまてよ、台湾の若者事情を
知らないでバカにするのはいけないね。

よく分からない、アニメ市場と言うことで
括っておきます。

アニメなら、未来少年コナンが、いいですが、
萌えキャラでは有りませんがねー

現地の萌え事情は知りませんが、プロモーションにケンカ売るようなことしてもしょうがないわけなのでかなーり盛り上がってるんじゃないかと想像しますけどホントのとこはどうなんでしょうね。少なくても日本(の一部の層)には非常にウケる造形と思います。

コナンはいいですね。あの人間離れした動きに憧れたものです。

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ