ホーム  > 気になるニュース  > 都心の真夏日、観測記録を更新

2010 .09 .22

都心の真夏日、観測記録を更新

東京都心の真夏日71日に 記録更新(MSN産経ニュース)
全国的に暑さが厳しかった22日、東京都心の大手町では朝から晴れ間が広がり、気温が30度を超えて「真夏日」(最高気温30度以上)となった。気象庁によると、今年の同地点での真夏日はこれで71日で、明治9(1876)年の観測開始以来、真夏日数の最多記録を更新した。
そういえば今日は「中秋の名月」だったんですね。曇っててお月さんが見えないのはちと残念。

つか来週はもう10月だってのに今日はアロハで出勤してたよ。
これまでの最多記録は平成16年の70日だった。この日の最高気温は32・7度で、平年値の25・4度を大幅に上回った。
明日からは一気に冷え込む予報が出てるので体調崩さないようにしないと。

まあ寒いのも苦手だけど、猛暑の後の冷え込みは鮮やかな紅葉になると言います。
日本ならではの秋の色づきを楽しみに出かけしましょうかね。


« 「Bloglines」、10月1日でサービス終了 | ホーム | Six Apart買収されるも、日本法人の社名・事業は継続 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ