ホーム  > 気になるニュース  > インターネット  > 「Bloglines」、10月1日でサービス終了

2010 .09 .21

「Bloglines」、10月1日でサービス終了

Twitterなどに役割奪われ:RSSリーダーの老舗「Bloglines」がサービス終了(ITmedia News)
米Ask.comは9月10日(現地時間)、RSSリーダー「Bloglines」のサービスを10月1日に終了すると発表した。2003年からサービスを開始した老舗だが、近年ユーザーがリアルタイム情報の入手先としてTwitterやFacebookなどのソーシャルサービスを利用するようになり、利用率が低下していたという。
個人的にはRSSリーダーをバリバリ使ってるけど、そもそもRSSとリーダーが普及したとは思えないんだよね。

Bloglines

» Bloglines

国産のRSSリーダーに目ぼしいモノがなかった時代だったのでBloglinesも使ってたことがあるけど、挙動が重いのに耐えかねて乗り換えたんだよね。
2005年にBloglinesを買収したAsk.comは「われわれがBloglinesを買収した当時、RSSは初期段階にあった。それまでの検索に対する情報のプッシュという情報消費におけるコンセプトが、RSSによって非常に現実的になり、われわれはその可能性を確信していた。だが現在、リアルタイムRSSは会話を通して伝えられるようになっており、情報消費はソーシャルな体験に変わった」と語り、その結果RSSリーダーの利用が激減したと、サービス終了を決断した理由を説明している。
RSS1.0とか2.0とか、Atom、RSD、XMLとかフィードとか、規格の乱立とイメージし辛い用語がムダに敷居を高くしちゃったんだと思ったり思わなかったり。
「RSSリーダー」って何だよって今でも説明に苦慮するもの。

ソーシャルサービスも価値あるけど、垂れ流しの情報も押さえたいぼくみたいな欲張りにはRSSリーダーはまだまだ必要。フレッシュリーダーは重宝してます。

つか終了3週間前のアナウンスは急だなぁ。あ、奇しくもVoxと同じ日か…。

▼関連エントリー
ブログサービス「Vox」、10月1日でサービス終了

« Twitterの利用目的、「有名人の書き込みを読む」が過半? | ホーム | 都心の真夏日、観測記録を更新 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ