ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 放置自転車を修理・整備→逮捕→起訴

2010 .09 .09

放置自転車を修理・整備→逮捕→起訴

「放置自転車かわいそう」と持ち去り50台 62歳無職男逮捕(MSN産経ニュース)
路上に止めている自転車を狙い持ち去ったとして、兵庫県警神戸北署が占有離脱物横領などの容疑で、無職の男を逮捕していたことが6日、捜査関係者への取材で分かった。男は「放置自転車がかわいそうで、50台ぐらいやった」と供述。自転車好きが高じた犯行で、無料駐車場に集めて修理したり、磨いたりしていた。
すでに起訴までされてるので実は美談ではないのかも知れないけど。

けどねえ。
同署幹部は「転売は1台もなく、金目的ではなかった。自転車好きとはいえ、こんなにたくさん集めるとは…」とあきれ顔で話していた。
このコメントはカチンとくるよね。

本来的には行政の仕事だけど、「放置されて通行の妨げになっていた自転車を(自分家とかじゃなくて)市営の無料駐輪場に移送した」のはいかんのか?
ろくすっぽ自転車やバイクの盗難を防げていない警察よりかマシだと思うんだが。

なんだかなあ。

« エコカー補助金、終了 | ホーム | ブレーキ装備のない自転車で暴走事故が相次ぐ »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ