ホーム  > オンライン書店・本屋  > amazon  > アマゾンマーケットプレイスの国内配送料が250円に値下げ

2010 .09 .05

アマゾンマーケットプレイスの国内配送料が250円に値下げ

Amazon マーケットプレイス、書籍の国内配送料を340円から250円に値下げ(INTERNET Watch)
オンラインストア「Amazon.co.jp」を運営するアマゾンジャパンは31日、利用者間で新品や中古品を売買できる「Amazon マーケットプレイス」において、書籍購入時の1冊あたりの国内配送料を340円から250円に値下げした。書籍の出品時に必要なカテゴリー成約料も1冊あたり80円から60円に変更した。
買う時はいいけど、売る時は厳しいな。薄い(≒安い)本じゃないと赤が出ちゃう。

まあアマゾンからすれば取り扱い総量が増えた方が儲かるんだろうなぁ。

▼参考リンク
配送料と配送方法(Amazon.co.jp)



« 「引きこもり系の人たちに共通する傾向」 | ホーム | 「まんが日本昔ばなし」の制作会社が破産 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ