ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 世界中が日本人と同じ暮らしをしたら、「地球が2.3個」必要

2010 .08 .30

世界中が日本人と同じ暮らしをしたら、「地球が2.3個」必要

「世界が日本人の生活すれば地球2.3個必要」 WWF(asahi.com)
世界中の人が日本人と同じ暮らしをしたら、地球が2.3個必要になる――。環境NGO・世界自然保護基金(WWF)ジャパンが25日、日本人の生活が自然環境に与える影響を発表した。食糧や燃料などの消費をまかなうために、必要な森林や海の面積などをもとに算出した。世界全体では、地球1.44個が必要な生活をしているという。
日本の記事なので日本にスコープした書き方だけど、それでも、ね。
人間だけが地球で生活してるわけじゃないのにね。。。

この手のデータ分析は元になる数字次第でどうにでも出来るものだけど、まあそんな粗探ししなくても感覚的に自覚できるのでは。
森林や漁場、農地が持つ生産能力や、生活のために消費する化石燃料の量などを組みあわせて計算する。日本の自然環境が持つ生産能力を人口1人当たりで換算すると、各国平均の約3分の1。一方、自然環境にかけている負荷は平均の1.5倍で、足りない分は外国からの「輸入」で補っている。
石油、電気、ガス、水道、食べ残し、着古し等など。
ぼくらの生活は資源を消費してゴミを産出することで成り立ってる。

そうしてモノは豊かになったけど、ココロは豊かになったのかな?
生命の危険に怯える社会じゃなくなったけど、生涯安心して暮らせるのかな?

うまい答えは出ないけど、ムリに背伸びせず、ムダを減らしながら暮らせることが出来ればいいのかな。だってモノを追いかけてもキリがないもの。

▼参考リンク
エコロジカル・フットプリント・ジャパン

« 生活サイクルの補正は時間がかかる | ホーム | ポイント付与、1倍の事実がないと景表法違反の恐れアリ »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ