ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 高速道路の制限速度、時速100キロを上限として改定

2010 .08 .21

高速道路の制限速度、時速100キロを上限として改定

高速道の制限速度を緩和 80キロが一部100キロに(MSN産経ニュース)
警察庁は19日、高速道路と自動車専用道路の規制速度(制限速度)を時速80キロ以下に設定している区間について、最高100キロに緩和する新基準をまとめた。規制速度の緩和は昨年、一般道路でも実施しており、より実態に即した運用を目指す。
最高速度ではなく制限速度についての話題。

高速道路の最高速度は時速100キロだけど、この区間は80キロまでですよーって標識見かけますね。ああいった箇所の制限速度が少し緩和されるとのこと。
全国の高速道路と自動車専用道路の総延長は約2万キロ(片道)。うち規制速度が100キロの区間は約6千キロ、80キロは7500キロ、70キロは5200キロ、60キロは1600キロ。新基準により80キロ以下の区間の一部で20~10キロ緩和される可能性があるとしている。
記事の数字を元にして表にしてみるとこんな感じ。

制限速度区間距離パーセンテージ
100Km/h6,000Km29.6%
80Km/h7,500Km36.9%
70Km/h5,200Km25.6%
60Km/h1,600Km7.9%
合計20,300Km100.0%

日本の高速道路は山間(やまあい)を通る道が多いからか、100キロ一杯まで出せる区間はあまり多くないんですね。

緩和されるとはいえ、事故には気をつけてメリハリつけた運転を心がけましょ。

▼関連記事
高速道路の規制速度を引き上げ、変更42年ぶり(YOMIURI ONLINE)
警察庁は19日、高速道路と自動車専用道路の規制速度について、現在は60~80キロの区間で安全が確保されている場合は、上限を100キロとして10~20キロ上げることを決めた。
▼関連エントリー
一般道の最高速度、時速80キロへ改定

« 記録的な猛暑による、深刻な状況 | ホーム | 「GOPAN(ゴパン)」、発売が11月に延期 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント (2)

かたな:

最高速度制限が緩和は、いい話ですね。

本当は、遅く走っている車に対して、
指摘出来ればいいのですけどねー。

まー、渋滞が起こりにくい道路づくりがベストですね。

まあ42年間変わらずってスパンはどうかと思いますが、それでも現状に即した見直しは評価できますよね。

「制限速度の範囲内なら文句言われる筋合いはない」って感じで走るクルマも多いので(前が空いてるのに制限速度以下で走行してるケース)、少しスムーズに走れるようになるかも知れませんね。

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ