ホーム  > 気になるニュース  > インターネット  > 「radiko」、試験期間を3カ月間延長

2010 .08 .15

「radiko」、試験期間を3カ月間延長

「radiko」試験期間を3カ月間延長(ITmedia News)
AM・FMラジオを放送と同時にネット配信する「radiko.jp」を運営するIPサイマルラジオ協議会は8月13日、試験配信サービスを11月末まで 3カ月間延長すると発表した。週間延べ聴取者数が300万人を超える人気サービスに育っており、試験期間を延長して実用化に向けた課題に取り組む。
やたっ。つか関東からだと関西の放送が聞けないとか制限があるもののノイズのない音質で楽しめるもんだから試験配信だって忘れてたよ。

このまま実配信になればいいなぁ。
8月末までの試験サービスとし、9月以降の実用化を目指すスケジュールだったが、現在でも週間延べ300万人が聴取し、また99%がサービス継続を望んでいるというアンケート結果もあることから、試験配信期間を3カ月間延長し、その間に実用化に向けた課題に取り組むことを決めたとしている。
課題は収益化だろうけど。

▼参考リンク
radiko.jp

▼関連エントリー
ネットでラジオが聴ける「radiko」、配信開始

« 肺腫瘍と思いきや実はエンドウ豆…しかも発芽 | ホーム | 給与明細も広告媒体に »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ