ホーム  > 気になるニュース  > 東京都心、21日から4日連続の「猛暑日」

2010 .07 .24

東京都心、21日から4日連続の「猛暑日」

東京、4日連続の猛暑日 過去最長タイ記録、7月では初(MSN産経ニュース)
東京都心(大手町)は24日、最高気温35・8度を観測し、21日から4日連続で35度以上の「猛暑日」となった。
口を開くと「暑い」と言ってしまう昨今ですが、やはり7月としては初めての記録的な暑さとのこと。

いくら夏とはいっても、も少し過ごしやすくなって欲しいですけどねぇ。
気象庁によると、都心で4日続けて猛暑日となったのは、昭和53年年(8月21日~24日)、平成6年(8月2日~5日)と並び過去最長で、7月では初めて。
そう言えば「猛暑日」(1日の最高気温が35℃以上の日)って昔は聞かなかったよなあと思って調べたらYahoo!辞書に気になる記述が。
猛暑日(Yahoo!辞書)
1日の最高気温が35℃以上の日が1990年以降急増。この10年間(1997~2006年)の主要4都市(東京、名古屋、大阪、福岡)における35℃以上の日が計335日と、1967~76年の3倍近くになっている。このため、「夏日」と「真夏日」に加えて、35℃以上の日を「猛暑日」とすることになった。
あーやっぱし最近のコトバなんだ。つか30年前の3倍ですか。

気候がおかしくなってきてるんですかねぇ・・・。

« 本日、全国で30度以上の真夏日を記録 | ホーム | 「丸善&ジュンク堂」、渋谷・東急本店に9月2日オープン »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ