ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 駐禁の標識、自転車は守らなくてもいい?

2010 .06 .21

駐禁の標識、自転車は守らなくてもいい?

駐車禁止の標識は自転車も守るべきか(プレジデント)
道路を走行する「車両」は、標識規制のすべてに従う義務を負う。自転車は、道路交通法上、「軽車両」に分類されているが、軽車両は「車両」のなかの一つに分類されているから、自転車もれっきとした車両だ。
そうそう。法律上は自転車もれっきとした車両。なので一時停止を怠ったり、信号無視、飲酒運転、速度超過など違反をした場合は自動車やバイクと同様に違反・罪に問われる。

ハズなんだけど、自転車が捕まってるところはまず見かけない。

信号無視や、何のモーションもなしに車線に割り込んでくる自転車(安全運転義務違反ですな)を見かけるたびに、明らかに危険なのに警察は注意もしないのかなあと思ってたんだけど、記事で述べられてるセンセーの見解を見て少し納得。
「自転車に乗る場合、運転免許が不要なため、違反点数制度や反則金制度がない。よって、自転車の交通違反を罰する際は、1万円以上の罰金刑(赤キップ)を科さざるをえない」(同)
 対して、クルマの反則金(青キップ)や放置違反金なら、数千円程度で済む場合も多い。事故時の危険性や違法駐車の迷惑度は、クルマのほうが断然高いにもかかわらず、だ。
 よって、自転車の交通違反を警察が積極的に検挙し、裁判所が罰金を科せば、批判が巻き起こるのは目に見えている。よって、よほど悪質でない限り、自転車の交通違反には目をつぶっているのが現状だろう。
なるほど。自転車は道交法で規定しきれていない存在なんですな。

まあ悪質な場合は当然検挙されるわけだけど、バイクやクルマに比べればお目こぼしされる場合が多いのが現状の模様。

今のところはあまりとやかく言われなくて済んでるわけなので、自転車乗りの人にはモラルを持って走っていただきたいものです。でないとルールでがんじがらめになってつまんなくなるよ。

とりあえず信号無視と、いきなり車線を変えてくるのはやめてくださいな。
バイクやクルマを運転してるとホントに危ないので。

« 蚊は26℃以上で血を吸う | ホーム | はやぶさ、ラストショット »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ