ホーム  > 気になるニュース  > 日本初の屋上遊園地が閉園

2010 .06 .01

日本初の屋上遊園地が閉園

昭和6年オープン、日本初の屋上遊園地閉鎖へ 松屋浅草(asahi.com)
東京都台東区の百貨店「松屋浅草」の屋上にある遊園地「プレイランド」が、31日の営業を最後に閉鎖される。同百貨店が開業した1931(昭和6)年にオープン。「日本で最も古い屋上遊園地」といわれ、東京名所として大人から子どもまで人気を集めた。映画やテレビCMの撮影にもたびたび使われた。
開業時には動物園まで併設されていた日本初の屋上遊園地も時代の変化とともに消え行く流れと思うと、やっぱり寂しいものがありますね。

今から見れば小さっかったんですが、地元にも屋上に遊園地があるデパートがありました。子供のころ、そのデパートに連れてってもらって食べたお子様ランチとクリームソーダはすごくおいしかった。北上川の川岸に建っていたデパートの屋上から見る風景は、まるで高層ビルから見る風景のようだった。台に固定された象の遊具も、乗ってるだけですごく楽しかった。
プレイランドを経営するニチゴ(東京都港区)によると、戦前は屋上の両端に立てた塔の間を往復するゴンドラがあった。隅田川を下に見る雄大な眺めとスリルが人気を呼んだ。豆汽車は乗車10銭でカレーライスの値段とほぼ同じ。決して安くはなかったが、長い行列ができた。浅草の屋上遊園地の成功がきっかけとなり、全国各地の百貨店が屋上に遊園地をつくるようになったという。
別に有名な動物園やテーマパークじゃなくても子供って楽しめるんですよね。過度な刺激じゃなくてもいい。何より家族で過ごす時間が嬉しかったんだと思う。

大きくなくても、そうした遊園地が気軽に行ける場所にあれば子供にとってはいい思い出になると思うのです。子供ができたら花やしきとか連れて行きたいな。
まあ商売である限り収益性は無視できないけど、こうして段々と無くなっていくのは寂しいですね。

閉園後の屋上はビル改装のための資材置き場になるそうです。

« ドミノ・ピザの「全部乗せ」が公式商品に | ホーム | 鳩山首相、小沢幹事長が揃って辞任 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ