ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 鳩山首相、小沢幹事長が揃って辞任

2010 .06 .02

鳩山首相、小沢幹事長が揃って辞任

鳩山首相が辞任を表明、小沢幹事長も辞任(YOMIURI ONLINE)
鳩山由紀夫首相(63)は2日午前、国会内で開かれた緊急の民主党両院議員総会で、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題を巡る迷走で社民党の連立政権離脱を招いたことや自らの資金管理団体を巡る「政治とカネ」の問題の責任を取り、退陣する意向を表明した。
今日はこんなことがあったんだというメモ程度に。
「人一倍、プライドが高い」(首相側近)とされる首相にとって、わずか8か月半で政権を放り出すのは、文字通り「苦渋の選択」だったに違いない。このため、党内や世論の批判が強い小沢氏を道連れにする形での「ダブル辞職」によって、新政権の浮揚に貢献する道を選んだようだ。
歴史的な政権交代の実現も、1年も経たずに退場となりましたか。まあ小沢さんを辞めさせられたのはよくやったかな。表舞台から降ろしただけかも知れないけど。

事業仕分けとかやることはやってるものの、やはりグダグダ感は拭えなかった。
期待値が高すぎたゆえの反動と、言動不一致の多さが致命的でしたね。

小泉さんがテレビで言ってたけど、平成の22年間で16回も国のリーダーが替わるのはやっぱり異常。強力なリーダーシップがいいのか、はたまた大連立がいいのか。それとも人材の問題か。

いずれにせよ、国民の代弁者たる国会議員を選ぶのは国民の権利であり、義務でもあると言える。言いたいことあるなら、諦めず、面倒くさがらずに投票しましょう。

▼関連記事
今日まで頑張ってきたつもり…鳩山発言全文1(YOMIURI ONLINE)
国民が聞く耳持たなくなった…鳩山発言全文2(YOMIURI ONLINE)
日本の平和は日本人自身で…鳩山発言全文3(YOMIURI ONLINE)
規正法違反の元秘書、想像だに…鳩山発言全文4(YOMIURI ONLINE)
退陣、小沢幹事長と2度相談…鳩山発言全文5(YOMIURI ONLINE)
20年先を読む宇宙人だった…鳩山発言全文6(YOMIURI ONLINE)
新しい「公共」という考え方…鳩山発言全文7(YOMIURI ONLINE)
大変ふつつかな私だったが…鳩山発言全文8(YOMIURI ONLINE)
「みなさんと会うのは最後」小沢氏、記者団への発言全文(asahi.com)

« 日本初の屋上遊園地が閉園 | ホーム | 今月のbk1ギフト券 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ