ホーム  > 気になるニュース  > インターネット  > 消防庁、Twitterでつぶやき始める

2010 .05 .20

消防庁、Twitterでつぶやき始める

災害時はテレビ、ラジオとTwitter--消防庁が公式アカウント(CNET Japan)
総務省消防庁は5月18日、Twitterによる情報提供を開始した。開始したのは「災害情報タイムライン」。震度5強以上の地震や死者・行方不明者20人以上の風水害などの大規模災害時に、同庁が把握している被害情報を配信する。
予告通り始まりましたね。早くもフォロワーが1万5千超えと注目されてます。

» 総務省消防庁 (FDMA_JAPAN) on Twitter

根も葉もない噂レベルのことでもすごい早さで伝播してしまうTwitterのような場だと、正確性を担保すると宣言された情報というのは価値がありますね。

中の人は大変でしょうけど、行政機関として初めてTwitterの認証済みアカウントマークを取得した事例としてがんばってください。

取りあえずフォローしとこっと。

▼関連エントリー
消防庁、ツイッターで災害情報を発信

« 楽天、社内コミュニケーションを英語化 | ホーム | Googleホリデーロゴ、実際に遊べるパックマンに »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ