ホーム  > 気になるニュース  > google  > Googleを以前のシンプルなデザインに戻す方法

2010 .05 .17

Googleを以前のシンプルなデザインに戻す方法

Googleを以前のデザインに戻す方法(ITmedia アンカーデスク)
個人的にはGoogleの新しいデザインは気に入っているのだが、一部のユーザーからは不満の声も上がっている。元のデザインに戻す方法はある。
Google検索結果のUI改定、個人的にはやっぱり好きになれない。検索するために使ってるので求める検索結果があってなんぼなんですよね。検索結果の表示スペースが狭まって見づらくなったのは、やはりいただけないのです。

てなことで変更前のデザインが利用できるHack(?)が紹介されてます。

Classic Google

» http://www.google.co.jp/webhp?hl=all
このリンクから、古き良き日の平凡な検索オプションに戻ることができる。http://www.google.com/webhp?hl=allだ。ブックマークしておくといい。
「Classic Google」とはよく言ったもんですね。元記事が英語なのでURLが「.com」ですが「co.jp」でも通ります(表記は英語ですが)。ああ使いなじんだシンプルなGoogleだ。

まあ機能的で新しいいデザインを拒絶するのかとか、このURLがつまで使えるのかって話しもあると思いますが、人間なかなか習慣を替えることができないのですよ。

.comベースの挙動なのでやや検索結果がいつもと違うような印象もありますが、Googleの検索結果はCookieのベースのパーソナライズが導入されてるそうなので、使い続ければいい塩梅になってくるのかも(まったくもって未確認ですけど…)。

▼関連記事
Google でランキング確認する際の注意事項(japan.internet.com)
2009年12月から、Google はパーソナライズ検索をブラウザの Cookie ベースでも行うように変更した。それまで Google はオプトイン方式、つまり Google アカウントにサインインして、パーソナライズ検索を有効にしてきたユーザーに対してのみ、検索結果のカスタマイズを行っていた。

2009年12月の変更は、オプトアウト方式、つまり Google で同機能を無効設定しない限り、Cookie または Google アカウントの Web 履歴などを通じて、自動的に検索結果がパーソナライズされるように変わった。
Googleの新しいデザインが嫌われる理由(ITmedia アンカーデスク)

▼関連エントリー
Google、検索結果のページデザインを大きく変更

グーグル秘録
グーグル秘録
posted with amazlet at 10.05.17
ケン・オーレッタ
文藝春秋
売り上げランキング: 132

« 「日本で販売されるiPadでは海外SIMが利用できる」? | ホーム | 楽天、社内コミュニケーションを英語化 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ