ホーム  > 気になるニュース  > ソフトバンク、フェムトセルとWi-Fiルーターの無償提供内容を発表

2010 .04 .23

ソフトバンク、フェムトセルとWi-Fiルーターの無償提供内容を発表

ソフトバンク フェムトセル/Wi-Fiルーター無償提供の詳細を発表(ITmedia +D モバイル)
ソフトバンクモバイルが4月22日、5月10日から受け付けを開始する自宅や店舗・オフィス用小型基地局「ホームアンテナFT」と、店舗・企業用Wi-Fiルーター「ソフトバンクWi-Fiスポット(回線付)」の無料提供に関する詳細を発表した。
ホワイトプランの改定で2年縛りを導入して文句を言われつつも、こういう太っ腹な対応もしてくれる。すごいビジネスセンスだよなぁやっぱり。

電波改善宣言(SoftBank)

» 電波改善宣言(SoftBank)
ホームアンテナFTの提供条件は、ソフトバンク指定のブロードバンドサービスに加入している場合、
  • ソフトバンク3G携帯電話に契約している
  • 自宅に設置する(ソフトバンク3G携帯電話契約住所または請求書送付先住所)
  • ソフトバンク携帯電話番号1つあたり1台、1住所あたり1台
となっている。ブロードバンドサービスがない場合は専用のADSLサービス(フェムトセルとの接続用のみ、PCなどの接続不可)も無料で提供する。
幸いうちは電波が入るので申し込む予定はないけど、状況が良くなるひとは多いでしょうね。フェムトセルの申込みは以下から。
申し込みは専用Webページかソフトバンク携帯電話取扱店、専用問い合わせ窓口(0800-888-7777)から行う。問い合わせ窓口の受け付け時間は9時~20時、通話料は無料。
Wi-Fiスポットは店頭受付は行わないそうです。
ソフトバンクWi-Fiスポット(回線付)は、専用Webページか専用問い合わせ窓口(0800-888-7777)でのみ申し込みを受け付ける。ソフトバンク携帯電話取扱店での受け付けはしていない。
先立つものがなければこうしたサービスも提供できないと考えると、ホワイトプランの2年縛りもやむなしですかね。

▼参考リンク
自宅・店舗用小型基地局、店舗・企業用Wi-Fiルーター無料提供サービスの受付開始について(ソフトバンクモバイル株式会社)

▼関連記事
ソフトバンクに苦情電話したら「社長につぶやいて」と言われた! 孫社長「全て私の責任」と謝罪(ガジェット通信)

▼関連エントリー
社長Twitterを振り返る



« 「みんなのニュース」、Twitterでアダルトリンクを大量ポスト | ホーム | ランボルギーニがヨットを作ったら »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ