ホーム  > 気になるニュース  > 科学  > ブラックホールの向こう側は「別な宇宙」?

2010 .04 .17

ブラックホールの向こう側は「別な宇宙」?

ブラックホールは“別の宇宙”への扉?(ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト)
非常に衝撃的なこの新理論によれば、ブラックホールは宇宙と宇宙の間をつなぐトンネル、すなわち時空を高速で移動できるワームホールの一種ということになる。また、ブラックホールに引き寄せられた物質はブラックホールの中心(特異点)で押しつぶされるというのが通説だが、ブラックホールの裏側に“ホワイトホール”を想定してそこからあふれ出ていくと考えている(「Physics Letters B」誌4月12日号掲載)。
SFの世界では昔(たぶん70年代後半くらい?)から表現されてたけど、これは自然科学の話題。
まあ観測で捉えづらい領域になると科学は限りなくSFに近くなるけど。

観測で明らかになる宇宙の姿はワクワクするけど、想像を膨らませる理論の世界も刺激的。宇宙の神秘は人間の想像以上かも知れないけどね。

宇宙の向こう側が見られる、なんて日が来るといいなぁ。

大人の宇宙図鑑 (ナショナル・ジオグラフィック)
デビッド・ジェファリス
日経ナショナルジオグラフィック社
売り上げランキング: 138253


« Twitter、有料広告「Promoted Tweets」をリリース | ホーム | 41年ぶりの記録に並ぶ、4月の雪 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ