ホーム  > 気になるニュース  > 経済・社会  > 「タクシー格付け」全国で実施へ

2010 .02 .20

「タクシー格付け」全国で実施へ

タクシー格付け全国で実施へ 安全、接客マナーなど3段階評価(MSN産経ニュース)
国土交通省で、利用者によるタクシーの選択性の向上のあり方を検討していた委員会(委員長・山内弘隆一橋大教授)は18日、報告書をまとめ、格付け制度の導入を提言した。国交省は、早ければ2011年度から人口150万人以上の都市で試行し、順次、拡大していく方針だ。
バイクやクルマを運転してる側からするとタクシーはかなり天敵なんですよね。ウィンカーもなく急に停まるし、ウロウロ走るのですごく怖い。「格付け」でそうした危なっかしい運転するタクシーが減ればうれしいんだけど。

とは言え、交差点でいきなりタクシーを呼び止めたり、あっち行けこっち行けと訳分からん指示を出すお客さんがいるのが本質的な問題なのかも知れないですけどね。タクシーにしても日銭を稼ぐのに必死なわけだし。
国交省では、すでに東京23区など一部に地区で導入されている制度を基に来年度に制度を設計する。評価は、地域のタクシー協会などの第三者機関が行うことが想定されている。格付けの有効期間は2年間で、行政処分などで基準に該当しなくなった場合は、格下げや格付けの取り消しも行うという。
この「格付け」の対象が法人タクシーだけなのは残念なところ。

一昨日、80キロくらいでウィンカーも出さずにジグザグすり抜け運転してた個人タクシーがいたけどあれは危ない。
法人タクシーのマナーが悪いから個人タクシーができたはずなのに。

まあ日銭に必死なのは理解できるけど、後方確認もろくにしないで事故になったのに保険会社任せの対応しかしないグリーンキャブには納得してないので戦うけどね。

« 増えない保育園、減らない待機児童 | ホーム | 2月の雪、すでに9回を数える »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント (2)

かたな:

相当前から疑問に思ってましたが、

タクシーは、2種免許のお客さんを乗せて良い
プロの運転手では、無かったのですかね。

タクシーの後ろに貼ってある、
バイク事故注意もいらつく。

バイク乗っている人は普通のドライバーですよ。
初心者や、不慣れな運転していてもなんら問題ないのに
意地悪してくるのとは、なんですか。

タクシーが安全運転しなさいよ、プロなのだから。
プロとしての気持ちも何もなさ過ぎです。

ホント嫌いです。

車載カメラ、タクシーは義務化してほしいです。

誰が悪くて事故が起きたかはっきりするから。

あー、もっと文句言いたいー。

厳しく、対処してくれることを祈ります


根本的に運転の荒いタクシーもいますけど、迂闊に呼び止める側も改まらないと状況は変わらないでしょうね。

企業姿勢として接客サービスをウリにしてるタクシー会社も増えてきましたが、一番効くのは車載カメラの必須化でしょうね。悲しいけど。

まあ運ちゃんも分けわかんないのを乗せるリスクもあるので、カメラがあれば一石二鳥でしょうということで義務化までされるとよいですね。

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ