ホーム  > オンライン書店・本屋  > 本や出版のこと , 経済・社会  > あの教科書が売れ行き好調

2010 .01 .17

あの教科書が売れ行き好調

もう一度学びたい…大人向け歴史教科書の売れ行き好調(MSN産経ニュース)大人向けの歴史教科書の売れ行きが好調だ。老舗の山川出版社(東京都千代田区)が日本史と世界史の教科書を売り出したところ、書店で「歴史をもう一度、教養として学び直したい」とサラリーマンやOLが買い求めている。最近は歴女(レキジョ)と呼ばれる若い女性の歴史ファンが増えるなど歴史が脚光を浴びているが、2冊は歴史ブームの広がりにも一役買っているようだ。
山川の教科書。懐かしいなあ。
動機は人それぞれだけど、学びたくなった時に教科書があるのは幸せですな。

商業高校だったからだけど、唯一面白くて身が入ったのは簿記だったなぁ。

思えば学校の授業なんて退屈だったし、何の役に立つんだろうってずっと思ってた。
けど、社会に出てそれなりの経験を体験してきたことで思い返すことができる知識もあるんですよね。そうした自分の欲求から出た勉強は身につきます。

そうした動機も、そもそも知らなきゃ知識(のさわり)と経験の紐付けが起きない。
遠回りで非効率だけど、強制的に受けさせられる学校の授業も(在りようは別にして)あってしかるべきなんですね。

人生、毎日が勉強ですな。




« 起業志向が低下、10代の安定志向が顕著に | ホーム | 郷里大輔さん、死去 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ