ホーム  > 気になるニュース  > google  > Googleマップに「徒歩ルート案内」が追加

2009 .12 .16

Googleマップに「徒歩ルート案内」が追加

Google マップに「徒歩ルート案内」 Android、iPhone、ドコモ携帯にも対応(ITmedia +D モバイル)
グーグルが12月10日、Google マップの新機能として「徒歩ルート案内」を実装したと発表。PC向けのGoogle マップだけでなく、AndroidやiPhoneのマップアプリ、ドコモの携帯電話向けiアプリでも利用できる。
もうケータイがあれば(ほぼ)迷子にならないわけですね。
検索結果はGoogle マップ上に表示され、要所要所で「改札口に向かう」「横断歩道を渡る」といった案内も出る分かりやすい仕様。非対応の地域では道順が表示されない場合もあるが、それでも向かうべき方向を矢印でガイドするなど、道に迷ったときなどにも役立ちそうだ。もちろんGPSに対応しており、現在地を測位して画面上に表示してくれる。Android版やiアプリ版はストリートビューと組み合わせて周囲の景色を確かめながら歩くこともできる。
ぐるなびのプリントアウト片手に飲み会のお店探すようなおっさんには使いこなせない予感が…。や、でも、何とか、ケータイも、、、がんばろ。。。

Google マップ

« クルマの給油口、右側? 左側? | ホーム | ヤフー、12月13日のEC取扱高が過去最高に »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ