ホーム  > 小ネタ  > クルマの給油口、右側? 左側?

2009 .12 .16

クルマの給油口、右側? 左側?

あなたの車の給油口は右側? 左側?(Excite Bit コネタ)
そもそも給油口とマフラーの距離は法規で定められており、給油口の位置は、エンジンやマフラーなど排気系の設計に、文字通り左右される。
設計に左右されるものの業界標準として統一はされていないとのこと。気になるトリビアだけど正解があるわけじゃないのね。

うちの愛車はマフラーセンター出しで給油口は左側ですな。
トヨタ自動車によると、「給油口は熱を持つマフラーから遠い方が良い」ということで、給油口とマフラーは反対側に配置されることが多いとか。また、「マフラーは歩行者から遠い右側が好ましい(日本は左側通行)」ので、給油口が左側になることが多いとのこと。
また、マフラーが左右両側にある車種も最近は多いが、三菱自動車によると「排気管の反対側に設置」しているとのこと。これは、車体前部のエンジンの燃焼ガスを最後部のマフラーに送り込む排気管が、中心から左右どちらかに偏って配管されているためだ。
うむ。マフラーはセンター出しだけどエキパイは車体右側を通ってた(オイル交換の時に下から撮ってみてた)。見事にトヨタの例も三菱の例も当てはまらない。さすがオンリーワンな車両だw

燃料系の矢印なんて絶対気付かないし、給油の時は位置をちゃんと覚えておこっと。

« 署長の速度違反、報道されたので「更迭」 | ホーム | Googleマップに「徒歩ルート案内」が追加 »


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントを投稿

(コメントは承認後に公開されます。しばしお待ちください。)

この他のエントリー

アーカイブ